睡眠負債その3

睡眠負債は日本人の大半がなってると言われています。
日本人は平均で6.5時間しか寝ていないようです。睡眠により疲労回復や脳内整理が行われ健康でいるためにはなくてはならない活動です。やはり8時間は欲しいところです。

日本の方は優しく頑張り屋さんなので、遅くまで仕事したり、朝早くから動き出すのが任務のようになってます!睡眠負債が続くとやはり、認知症高血圧糖尿病老化促進は進んでしまいます!
睡眠サイクルが壊れてくると、自律神経が狂い出し、交感神経がバーストして、副交感神経との関係がコントロールできなくなります。

ではしっかり寝るためには良く、朝ご飯と食べ、起きたら朝日を浴びるなど言いますが、私が実践してきた方法としては、昼ご飯の充実です。朝食べられないことも問題ですが、昼も少なめ、または時間も量も適当になっている人が大半です。
そして夜はしっかりと食べてしまう。やはり朝、昼は良く食べ、夜は少なくしてエネルギーを朝に集中させることが必要です。

生活スタイルを見直してみましょう

関連記事

  1. 肩こりと温め方

  2. 誤嚥性肺炎とは

  3. 1億総活躍社会の実現

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。