良い睡眠をとるためにやるべきこと

良質な睡眠とは???
皆さんは1日どのくらい寝られてますか?
私は6時間ぐらいな気がします!本当はもっと寝たいんですけど、、、

皆さんも1.5時間睡眠は有名ですよね!寝て起きるまでの時間が1.5時間の倍数であれば目覚めが良いということ!1.5時間ごとに浅い眠りが来るということです!ここで起きると目覚めが良いと言われています。これはノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルから言われている時間です。

にきび研究所
個人差はありますけどね!
なので、最高の睡眠は1.53.04.56.07.5時間になります!
んー。

6か7.5ですよね!!

ここは個人差などで生活スタイルにあわせましょう

さて!よい睡眠


1。朝起きたら朝日を浴びる!
体内時計のリセットをして体に朝ということを覚えさせます!

2。朝起きたら手を冷やす!
朝を自覚させる!

3。風呂は寝る1.5時間前!
体温を上げてから下がり気味のところが眠気がピークにきます!そこで寝るのがベスト!

4。夕方に軽い運動する!
交感神経を一度もバーストさせないとリズムが壊れるのでここで軽い運動!激しい運動は寝る時まで交感神経上がりやすいので要注意!

これらができると睡眠しやすくなりますと言われています。
しかしこれをやってもだめな人はダメですよね!!
私もその1人でした。

結論、食生活です。朝起きられない、夜寝つきが悪い人が共通しているのは、
朝ご飯少なめ
昼ご飯ばらばら
夜がっつり食べる傾向が強いです。

つまり朝、昼を安定させることです。

朝はどんなに頑張っても食べるのが難しい人は昼を良く食べて安定させることから行ってみてください。睡眠が変わっていきます。

関連記事

  1. 五月病に備えて

  2. 紫外線がもたらす体への影響

  3. 東洋医学(未病治)

コメント

  1. 数年前、夜眠れないため、色々な治療を受けました。
    脳ドッグ、人間ドッグ、専門病院、大学病院(網医療センタ-)、北里大学内科東洋医学など受けましたがいずれも熟睡には至りませんでした。
    熟睡するためには経験から
    第一段階は
    「寝なくちゃいけない」と言う感覚から逸脱することです。これから脱しない限り、床に入っても益々目が頭がさえてきます。
    「眠たくなったら寝ればいい」と言う気持ちになれるかです。一種の精神修養ですね。私の場合、1年以上かかりましたけど
    人間起きて精神を張って生活していると疲れるもので、そこまで疲れると目を閉じると自然に寝るものです。
    私は仕事で最高三晩寝ない経験をしていますが、その時は四日目は視線を固定するとすぐに眠ってしました。
    第二段階は
    気を張って仕事すること、精神的に集中して仕事することです。仕事していない人は趣味とかで、とにかく頭を疲れさせることです。これは次に説明する体力の疲れより、より睡眠に影響を与えます。
    肉体的に身体をこき使う、肉体的に疲れると頭の睡眠を誘導します。
    第3段階は
    薬品に頼る、睡眠薬を服用しましたが、気が張っていると効果無いです。
    おすすめは、「睡眠導入剤」の服用です、この薬は2時間くらいで効果がなくなります。睡眠の入り口を突破すると熟睡できます。
    もちろん、服用する数時間前は、穏やかに静かに難しい本でも読むとか、好きな本は絶対だめ(頭が益々働くため)生活することが重要

  1. この記事へのトラックバックはありません。