血圧と血管

血圧が気になっている方は多いと思います。高血圧は多くの病気を引き起こすと言われていますね!特に脳、心臓、腎臓はリンクしてるので気を付ける必要があります。

よく心臓は水道、血管はホースと例えられ、血管の中を多くの血液が流れているためこの様な表現をされています。私たちに血液は
体重の8%、または1/13と言われています。つまり自分の体重に0.08をかけると自分の血液の量が分かります。
私は体重が60キロだから、、、60×0.08=4.8リットル
の血液が流れていることが分かります。結構多いですね!!

この血液が多く集まってしまう場所などで血管が破裂してしまうことが多いのです。それは、

1.大動脈から小動脈に移行する場所
2.血管のカーブしている場所です。

これらは急激に血液があつまる場所のため血管への負担が大きいと言われています。そのためにも血管を若若しくいることが大切です。
血圧がSBP140以下DBP90以下になっていると脳梗塞、心筋梗塞、腎不全を発症する確率がとても低くなることが明らかになっています。正しい運動や正しい食生活!これから暑くなる時期です!しっかりと水分や塩分をとり血管にも優しい環境を整えていきましょう

関連記事

  1. 筋トレを始めるときに大切なこと

  2. 浦和コミュニティセンター

  3. 紫外線がもたらす体への影響

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。